あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

自閉症児と行く安曇野旅行 1日目

昨日の日記です。書いてたら日付が変わってしまいました。

昨日は娘の癇癪により、先行き不安な感じで朝を迎えた安曇野旅行。


今回で安曇野は3度目です。

我が家はわりと同じ場所をリピして行きます。

なんでかというと、何度か同じ場所に行ってると自閉症の娘が引っかかる場所もわかるようになるので、そういうところを避けて行くことができるのでラクなんです。

何度も行ってると、下調べをする手間がはぶける。ここ、いいかな?と思って初めて行く公園に噴水なんてあった日には、娘は噴水で泳ぎますから。


そんなわけで、断片的ですが、旅行の様子を書こうと思います。

姥捨SAの空が綺麗だった。前来た時も、眺めが最高。

あと、SA内の壁一面がお花の装飾がしてあって、なかなか見ごたえありました。

↑穂高神社の画像。こちらの神社、初めて行ったのは8年前の娘が0歳の時。でも、今回は素通り。


なんで素通りかというと、穂高神社の近くの定食屋さんへ行くのに神社の敷地を通り抜けた方が近かったから(笑)時間なかったし、娘の機嫌も微妙に悪かった。

あと、夕方神社へ行くのは好きじゃないから、また今度かな。


神社を通り抜けて行った定食屋さんで、家族でカツ丼と海老フライとラーメンをいただきました。昔ながらの定食屋さんで、とても美味しかったです。

が、娘の海老フライを食べやすいようにと切ったら、娘は切って欲しくなかったらしく癇癪ポイントにストライクしたようで「もう一回!」と始まってしまった。

まずい…。

ここで癇癪起こされたらまずい!と思って店のご主人に海老フライのおかわりをお願いしたら、なんかニコニコしながらオーダーを受けてくれた。

店にいるお客さんもなんかニコニコしてる。


たぶん、娘の癇癪に「しょうがない子だな〜」みたいなおじいちゃん的な温かさで見てくれたんだろう。お客さんも雰囲気的に常連さんばかりっぽい。

冷たい目をされると思ってたので、なんだか嬉しくなりました。最後はお店の入り口でひっくり返ってた娘を「大丈夫かい?」と温かい言葉もかけてもらい(涙)

ここのおじさんたち、みんないい人!


そんなこんなで、バタバタと夕食を済ませて今日から泊まったお宿。コテージ借りました。大きいコテージです。

3日間連泊です。


コテージなので、娘が大きい癇癪起こしても誰にも迷惑かけないし!


着いてからくたびれてソファーに寝転びながら撮ったのでこんな画像しかありません↓



そうそう、娘を寝かしつけてる時、口元をいじってる音がしてなんだろう?と思ったら

「おかーさん!歯が抜けた!」

昨日今日の機嫌の悪さは、またしても歯が原因でした…。

歯が原因の癇癪…。

またかい!

明日は機嫌よく過ごしてくれることを切に願います…。


それにしても福島から安曇野のまで交代しながら運転して5時間。

つかれたー!