あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

自衛隊の災害派遣

昨日は朝から空が騒がしかった。自衛隊のヘリが飛んでるっぽい。2台は飛んで行った。

こどもたちを学校へ送る途中、自衛隊の車とすれ違った。白地の布に黒字で「災害派遣第6師団」と書かれたのが車の脇についていた。

第6師団とはなんぞや?と思い調べたらHPがあった↓

なんかもっとかっこいいのを想像していたんだけど、昔っぽくてこれはこれで味がある…。隊員が作ってたりして。

第6師団は山形・宮城・福島の南東北3県の防衛警備・災害派遣などをしてるんだそう。調べなかったら知らなかったわ。

朝飛んでたヘリもきっと災害派遣なんだろうな。

こどもを送った後は陶芸教室へ。

陶芸教室に併設されているギャラリーで「動物展」みたいなのをやってたので陶芸教室の前に見てきました。

かわいい猫がお出迎え↓

これは先生が買ったものだそうです。なんと木製!陶器かと思った…。

実際に触らせてもらうと、木製だった。無塗装で、色がついてるのは目や鼻くらいかな。

他にも石でできた動物や、動物をモチーフとした絵画が飾られていて見ていてキュンとなってしまった。

ほとんどが近場の作家さん達なんだけど、クオリティが高くてびっくり!

石でできたバクが欲しくて思わず買いそうになったけどグッと我慢…。でも買えるお値段だった。後で買いに行ってたりして。

物欲と戦いながら、陶芸をやりました。
で、結構集中して大皿1枚を成形。

でも写真撮り忘れちゃった…。
写真ないとどうやって作ったか工程忘れちゃうんだよね。失敗。

陶芸教室から帰ると、知人と今回の災害の話を電話でした。

「台風の床下浸水とか見てたら311の事を思い出すんだよね」とわたしが話したら、その知人が「その時の感情を思い出すのはいいけど、飲まれたら駄目だよ」と言ってくれて妙に納得した。

確かに311の時は、放射能やら余震やら水やら食べ物やらいつ収束するのか全くわからない状況で感情に飲まれっぱなしだった。

ようやく感情に飲まれないで生活できるようになったのに、またあの頃に戻ってしまっては絶対にダメだ。知人に心の中で感謝をして電話を切った。


その後は猛スピードで昼を食べ家事をしてお絵かき↓

描いたのは20分ほど。もうちょい明暗をはっきりさせた方がいいかな。

バタバタと夕飯の支度をしてこどもたちを迎えに行き、ご飯を食べさせ娘をお風呂に入れ寝かしつけ。

昨日は旦那さんがいない日だったので、完全なワンオペ。

で、娘はデイで1時間お昼寝をしたそうで22時半まで寝なかった(いつもは20時〜20時半くらいで寝る)

寝れなくても布団でゴロゴロしてくれればいいのに、昨晩はわたしや弟を蹴ったり叩いたり、布団を剥がしたり。かと思えば大声で泣き出したり…。

この間の台風あたりから、夜はこんな感じで毎日崩れた。

なだめたり、お茶を飲ませたりしたけど余り効果はなく…。

22時半にぱたっと電池が切れたかのようになっていきなり寝た。

娘を寝かしつけるのに必死になってたら弟の歯磨きを忘れてしまった(いつもは姉を寝かしつけてから弟をお風呂に入れたり歯磨きさせたりしてる)


歯磨きをしていない弟は、もうすでに布団で爆睡してしまったのでもうこのまま寝かせる事にした。


それにしても寝ないで暴れられるとこっちもキツいですわ。

大人になったら治るのかしら。治らなかったらどうしよう(ガクブル)

こういう時こそ、感情に飲み込まれない!と思って考えるのをやめました。


感情に飲み込まれない!

いい言葉を教えてもらいました。