あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

渋イケメンの国

昨日は陶芸教室でした↓

絵のところは黒化粧で象嵌してあります。
先週絵を引っかいて黒化粧で埋めたのですが、まだ埋まってない箇所があるので昨日もう一度黒化粧で塗りました。

昨日はよくインドへ旅される生徒さんと一緒でした。作業の合間ちょこっと喋ったのですが、写真家の話になりインドのイケメン写真集の話に興味シンシン!

インドのジャニーズのような写真集かと思ったんですがこんなんでした↓

渋イケメンの国 ~無駄にかっこいい男たち~

渋イケメンの国 ~無駄にかっこいい男たち~

渋イケメンの世界 ~美しき働き者たちへの讃歌~

渋イケメンの世界 ~美しき働き者たちへの讃歌~

タイトルよりもずっと真面目な写真集です(笑)インドの時代の波とともに消え去っていく労働者を取り続けているそう。
写真集としてはお手頃価格。

同じ写真家の方のこの写真集が気になった。↓これ買おうかな。

この星のはたらきもの

この星のはたらきもの

インドのラダックでも写真を撮られているそうでそっちの写真も気になったけどまだ写真集にはなってないみたい。

昔ラダックの人々の暮らしに興味を持って何冊か本を読んだことがあり。

人が住むにはとても過酷な場所で昔ながらの生活をしているラダックの人々の暮らし。ほとんど自給自足。

読んだのこれだったかな↓


懐かしい未来 ラダックから学ぶ (懐かしい未来の本)

懐かしい未来 ラダックから学ぶ (懐かしい未来の本)

  • 作者: ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ,「懐かしい未来」翻訳委員会
  • 出版社/メーカー: 懐かしい未来の本
  • 発売日: 2018/08/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

ラダックの星

ラダックの星

読んだの10年くらい前で手放しちゃったのでイマイチ覚えてない。これだった気がする…。久しぶりに読みたくなった。

陶芸教室からの帰り、虹が出ていて綺麗でした↓

昨日は朝から虹が出ていて、息子が「虹んとこまで行けるかなあ。車で行ったら虹に登れるよ」と喋っているのがなんともかわいらしく。

わたしは「夢の中だったら虹のとこまで登れるよ」と言いました。

家に帰ってから、お下がりの服に↓

ワッペンをつけたり↓

息子、無地だと着てくれないので好きなトミカと新幹線があれば着てくれるかなと。どなたかのブログでワッペンをつけると着ない服も着てくれると書いてあり。

ワッペンをつけた後はちょこっとお絵かき↓

レイヤーを整理してさらに色を重ねました。あまり進んでないようですが、結構描き込んでます(泣)

もう少し容量よく進めたいのですが、なかなか難しいですね。仕事じゃないので納期ないし。