あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

自閉症児のピクニックごっこはリアルでやりたいらしい

昨日は陶芸教室でした。

前回、引っ掻いて絵を描いたところに黒化粧を埋めたのを↓

焼いてもらって研ぎ出して模様を出しました↓

違いがわかるかしら…。
下の絵の方が研ぎ出されて線が細くなってます。

「研ぎ出し」っていう言葉を使いましたが、どうも調べると漆工芸の専門用語でした。漆芸を勉強してたので、どうもそっちの言葉ばかり出るみたいです。

あと建築の方でも使われるみたい。佐官屋さんとか、小石を埋め込んで研磨する技法とか。今まで当たり前で「研ぎ出し」という言葉を使っていたので調べると面白い。


午後は溜まってた家事をやりつつ、年賀状のデザインを…。写真を加工して貼り付け、字を入れておしまいという簡単なデザインにしました。

久しぶりにフォトショップとイラストレーターを使ったら、「あれ?あの機能はどこだっけ?」と機能迷子になってしまい…。

イラストレーターを最後に使ったのは夏だったのを思い出しました…

こんな感じで昨日はあっという間に終わり何事もなく1日が終わるかなと思ったのですが。


夜、また娘のやりたい病が出てきてしまいました。


昨日のやりたい病は、「ピクニック」

居間にレジャーシートを敷きぬいぐるみを並べて始まったのですが、食器棚からお皿とコップを出してきて。

本物のお皿だと割れると困るのでプラスチックにしてもらったのですが、今度は冷蔵庫から食材を出してきました。

どうやら「リアルピクニック」をしたい模様。


卵やチーズ、ソーセージや果物を出してきて子供用ナイフも準備。

こりゃやばい!と思い「冷蔵庫のものは出さないよ、これを使うと明日の朝ごはんはなくなちゃうよ」と諭しましたが納得せず…。


「折り紙を切って卵にしたら?」と言っても「違う!」と言って聞く耳持たず。


食材を冷蔵庫に戻したのですが、娘はまた食材を出そうとしたので「冷蔵庫の食べ物は使えません」と言って食材を全部冷蔵庫の上へあげました。


食材が手が届かないので、ようやく娘は観念して違う遊びに移りました…。癇癪を起こさなかったので一安心。


で、夜寝る前に、娘はジャンパーと帽子、靴下を持ってきてこんな風に置きました↓



「アンパンマンの電車に乗りたい!」


と、夜中の脱走を企ててました…