あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

息子とお出かけ

 昨日は娘はデイサービスへ。

 

息子はまだ保育園が冬休みだったので娘がデイサービスへ行った後、二人でイオンへ行きました。

 

買う物は息子のスニーカー。

息子の靴が小さくなってしまい、冬休み中ずっと長靴を履いてました。自閉症の娘がいると、ゲームセンターへ向かって買い物にならないので娘がいないときしかイオンへ行けない。

 

あと靴はやっぱり試し履きしないとサイズがわからないからねえ。

 

イオンに入る前に息子に『お店の中では走らない、大きい声を出さない、ガチャガチャはお買い物が終わってから一回だけね』と約束してからいざ入店。

 

息子はおもちゃ売り場を通っても駄々を捏ねることもなくチラ見してスルー。

 

息子の靴を選ぶ前に娘の靴もついでに選ぶ。娘はお店に連れてこれられないので、同じメーカーのワンサイズ上のサイズを選べばほぼ間違いはない。

 

わたしがあれこれ手に取って選んでいると『おかあさん、これ赤くていいんじゃない?』と息子が提案してくる。

かなり大きいサイズだったので『これは大きすぎるからもう少し小さいのを探さないとね』となんとも微笑ましいやりとり。

 

息子と一緒にこういうお買い物ができる日が来るとは……

自閉症の娘はこういうやりとりが全くできないので、ひとり感動しておりました。

 

娘が産まれたときは、女の子だから一緒に洋服を選んだり美味しい物を食べたりするんだろうな、なんていろんなことを妄想してた。今のところ妄想は妄想で終わってしまったけど、いつか叶う日が来て欲しい。

 

娘の靴を選ぶと、今度は息子の番。

 

息子は『これがいい!青くてかっこいい!』と即決。試し履きしてぴったりだったのであっという間に買い物は終了。

 

せっかくイオンに来たので『ここで食べていこうか?』と聞いてみたけど『おうちでパンがいい』とのこと。

 

ガチャガチャを一回やって満足して、そのあと池のある公園で遊んで帰りました。

 

 

娘はいろんな意味でものすごく育てるのが困難なのに、息子はおそろしく育てやすい……。これで息子も育てにくかったら偉いことになってた。

 

家に着いてご飯を食べ、新しい靴に名前を書こうとしたら『お名前、書きたい!』とお名前ペンを奪われました。かなりガタガタの字でしたが、読めるからいいかな。

それとさりげなく名前の脇に車の絵も描いてありました。

 

それにしても、息子は何も見ずに自分の名前を書いたっぽい。書き方を教えてないので、今度書き順を教えなくては。

 

帰ってきてから、息子ちんはまたしても「筋肉体操」を見ながら真似してた↓


f:id:ametutsi:20200107141359j:image

 

娘↓

 

f:id:ametutsi:20200107181554j:image

 

コンビニに置かれた門松の前でポーズをとる。

ゆるキャラか何かと勘違いしてるんでは…。

 

友達は、「インスタ映えスポット的なものに見えたんじゃない?」と申しておりました。