あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

お弁当のおかずがない…

コロナウィルスのおかげでバタバタして、なかなか日記が書けなかった。

 

月曜から自閉症の娘は学校はお休み。息子の保育園はいつも通り。

 

そのかわり娘ちん、半日は放課後デイへ行くことに。

いつもは職員さんが車で送迎してくれる。

ところがコロナウィルスのせいで送迎は親がやることに。

 

いつもと違うパターンに娘が崩れるかと思ったけどなんとか大丈夫だった。

 

ただ学校がなくて体力が有り余ってるせいかなかなか寝てくれず。静かになったと思ったら「おかーさん!血が出た」と叫び声が。慌てて電気をつけて見てみると、人差し指の爪を1枚自分で剥がして血が出たようです…。ぎゃああああっ、とわたしが焦りました。

 

やっぱりいつもとパターンが違うのでストレスが溜まったのかなあ。子供も環境の変化についていけず大変かも。

 

話は変わりまして放課後デイのお昼はお弁当。急なお弁当のため食材が足りず、夕飯の残りやらでなんとか間に合わせました。

 

食材は週一のパルシステムと近所の産直でまかなっているため、お弁当は全くの予定外だった…。

 

明日パルシステム来るけどお弁当のおかずが足りなさそう。産直は野菜はいろいろあるけど冷凍食品はないのでスーパーへ行かねば。なんか混んでそうで嫌だな。

 

食材は微妙に足りませんが、我が家はトイレットペーパー、ティッシュペーパー、おしりナップ、マスク、消毒液等の在庫は申し分なくあったり。

 

なんでかというと東日本大震災の時に品切れになったものは多めに備蓄してるから。1度ある事は2度ある、2度ある事は3度ある…と心にひっそり刻んでいました。

 

 

トイレットペーパー、ティッシュペーパーは1年分くらいあるかも…。消毒液も業務用のでかいのが2本とエタノールが1本。おしりナップとかマスクも箱買いしてるので在庫は充分。

 

消耗品は多くてもいつかは回転して使うのでスペースの許すかぎり置くことにしている。

 

震災の時、小さい子を連れての買い物は非常に危険だったので日用品の在庫は多めでちょうどいいと思いました。あの時は外のセシウム値がめちゃ高くて怖くて外に出られなかったし。

 

明日台風が来るかもしれないし、大雪降るかもしれない、火山が噴火するかもしれない。何が起きてもいいように備えはして損はないです。

 

ただお弁当のおかずが足りなくなるのは想定外でしたわ(泣)