あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

差別する心

春なのに肌寒い…。雪が降るんじゃないだろうか。たまに4月に雪が降るんだよね。

 

昨日のお昼↓

 

f:id:ametutsi:20200424000533j:image

 

一昨日の夕飯のローストポークの余り、もやしのナムル、小松菜とコーンの炒め物。

ケールとつぼみ菜のサラダ。

画像に写ってないけど食パン。

 

午後は自閉症の娘がiPhoneに夢中になってるうちに園芸作業。息子は庭で勝手に遊ばせる。

 

イネ科で覆われたガチガチの土をスコップで掘り起こして新しい土を入れた↓

 

f:id:ametutsi:20200424181930j:image

 

息子の選んだ花の苗を植えたり↓すかすかなんで、もう少し花が欲しいな。

 

f:id:ametutsi:20200424000609j:image

 

山桜も綺麗に咲いた↓


f:id:ametutsi:20200424000617j:image 

 

しじみ花も満開↓


f:id:ametutsi:20200424000553j:image

 

夕飯は盛り付けと目玉焼きを子どもたちにやってもらう。


f:id:ametutsi:20200424000559j:image

 

焼けた目玉焼きは2人ともご飯に乗せてました。で、奥に見える焼き鮭は人気がなく2人とも渋々食べてました…。

 

話は変わってコロナによる医療従事者の差別の話です。身内に医療従事者がいると他人事とは思えず心が痛みます…。

 

原発事故の時も他県に避難した人が心ない事を言われたり、子どもがいじめにあったり。

 

こういうどうにもならないような緊急時でも人間はそういう行為をするんだなあと残念に思った。いや、緊急時だからこそ人間の本性がもろに出るのかもしれない。

 

他県との際どい緊張感の中に居続けた結果、福島は完全に分断されてしまった感がある。今回のコロナもそうなっていくのかもしれない。

 

福島県も関東ナンバーが最近多いけど、別に差別とかはしないし来るなとも言えない。コロナが怖いと思う心はしょうがないと思う。逃げたいと思うのは誰だってそうだ。

 

ただ、ほんの少し他人の事を考えるという事をして欲しいぞ。

 

その行動がどうなるかという事を冷静に考えて欲しいと思いましたわ。