あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

胎内学習

この間、息子が面白いことを言っていた。

 

‪いつのまにか30まで数えられるようになった息子。

 

「どこで覚えたの?」と聞いたら 

 

「おかあさんのお腹の中」‬

 

 

わたしのお腹の中で、胎内学習していた模様です。なかなかのびっくり発言でした。

 

 

話は変わって、今日は仕事なのに思い切り寝坊しました。

 

いつもは5時半に起きるのに今日は6時55分に起きてビビりました…。

 

というのも、今朝は雪が降っており…。

 

わたし、雪が降ると何故か寝坊をします。気圧の影響でしょうか(笑)

 



夜中の落書きといつもの日常

今日は夜中の1時過ぎまで息子の幼稚園の書類書きをやってました。母子手帳を引っ張り出して、産まれた時の状況や、何が好きかとか何ができないとかあれこれ書かなきゃならなくて地味に時間がかかる作業です…。そもそもわたし書類を書くのが苦手なんだよね。

 

苦手なんて言ってられないんで頑張って書きました…。

 

書き物が終わって、ひと息つこうとお絵かき。

 

息子が字を書いた画用紙に下書きなしで描いてみました↓

 

f:id:ametutsi:20200120171850j:image

 

ちなみにボールペンです。


f:id:ametutsi:20200120171755j:image

 

子供の線の方が、わたしの絵より完全に勝ってる…。

 

息子の絵と共にこのまま着彩すると面白いかも!と思った時点で2時。いいかげん寝ないといかんと思い、素直に寝ました。

 

その日の朝、がっつり寝坊。。起きたの6時45分。慌てて、朝ごはんの準備をしてこどもを起こして学校へ。息子のが給食の日でよかった…。

 

こどもたちを送ったあと、息子が入る幼稚園へ書類を提出。あとは来月の入学説明会まで何もないぞ。

 

家に戻ってあれこれ家事をしていたらあっという間に昼になり、午前中で仕事を終えた旦那さんと合流してお昼を食べに行きました。

 

今日はイタリアン↓


f:id:ametutsi:20200120171821j:image

 

手前はカラスミのチーズリゾット。軽い塩辛のチーズリゾットって感じです。上にイタリアンパセリが散らしてある。カラスミとチーズのマリアージュ。こういう組み合わせもあるんだな。

 

このリゾット、初めて口にする味でしたが、非常に美味しかった。

 

カラスミなんで、お酒が飲みなくなる味でした(笑)白ワインか日本酒でいけそうです。車だから飲まなかったけど。

 

奥のピッツァは豚肉のサルシッチャとポテト、温泉卵が乗ってました。こういう組み合わせは家で作らない(作れない)ので、新鮮でした。

 

ピザ生地にポテトの炭水化物コンビなんて美味しいに決まってる。反則だろう、と思いつつがっつりいただきました。やっぱり美味しかった…。

 

それにしても、正月から食べる量が増えていて、気づけば体重が2キロ増。

 

ほぼ毎日ウォーキングしてるから痩せたに違いない!と思って体重に乗ったので、非常にがっかりしましたわ。

 

まあ体重は増えたけど体脂肪率は減ったので筋肉がついて重くなったと思うことにします(笑)

 

そう、お腹は引っ込んだし、全体的に締まってきたので体重は深く考えない事が健全だな!

 

 

「クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物」展へ行ってきたぞ

f:id:ametutsi:20200118084117j:image
f:id:ametutsi:20200118225056j:image

 

金曜日、以前フライングで見れなかったクリストファー・ドレッサー展へ車の修理ついでに行ってきました。

 

 

クリストファードレッサーという方は、正倉院の宝物の調査を許された初めての西洋人です。

細かいことはこちら↓

 

 

彼の視点から見た日本の工芸の姿が非常に興味深かったです。日本の事を何もわからなかった時代に、いいところも悪いところも非常に客観的に見ていると思いましたわ。

 

で、やはり日本の工芸は江戸時代で終わってしまったということをつくづく感じた展覧会でした。文明開化とともに、日本の工芸の発展は止まってしまったんだなあと残念に思います。

 

今回の展覧会は正倉院のレプリカが展示されているのですが、その再現性もまた素晴らしかったです。

 

使っている木材はなんだろう?とか、これいくらかけて作ったんだろうとか、作るの何ヶ月かかったんだろうとか、もうそんなんばっかり考えてました。アホですな。

 

クリストファー・ドレッサーが2ヶ月に渡って日本国内を視察したというエピソードを知って、思い出したのがこの本↓

 

イザベラ・バードの日本紀行 (上) (講談社学術文庫 1871)

イザベラ・バードの日本紀行 (上) (講談社学術文庫 1871)

 

 

 

イザベラ・バードの日本紀行 (下) (講談社学術文庫 1872)

イザベラ・バードの日本紀行 (下) (講談社学術文庫 1872)

 

 

この本も買ったまま、まだ読んでないや…。そのうち読もう(遠い目)

 

話はそれますが、正倉院といえば海の正倉院と呼ばれている福岡県の宗像大社の神宝館もよかった。なんで福岡へ行ったのかというと、東日本大震災で福島の子供を保養させようっていう企画に参加したのだ。

 

まあ、この話も長くなるので後ほど書こうと思うのだけど、とにかく大変な保養旅行でしたわ。娘はなんと福岡で初めての癲癇発作起こすし、わたしはわたしで恐ろしい心霊現象に遭遇するし。本当にビビったぞ。

 

話は戻って、神宝館は今は宗像大社が世界遺産になってかなり有名になったけど、わたしが訪れた2012年は誰も来館してる人がいなかった。平日だったせいもあるんだけどスカスカだったので、鏡やら何やら宝物を1人興奮しながら見ていた。

 

当時2歳だった娘を連れてたので、珍しかったのか職員さんや他のお客さんから話しかけられたっけ。

 

お客さんに「宝物にご興味あるんですか?」と聞かれた気がする。「漆の仕事をやっていたので」と答えたら妙に納得していた(笑)やはり普通の人はあまり興味がわかないのかしら。

 

で、その方の職業を聞いたら何かの研究をされてるそうで(何の研究かは忘れた)、やっぱりそういう特殊な事をされてる方が見に来るのかな、なんて思った記憶がある。

 

と、正倉院というキーワードのおかげでいろんな事を思い出し、かなり話が脱線しましたが「クリストファー・ドレッサーと正倉院宝物」展、見れてよかったです。

 

展覧会を見たあとは美術館併設のカフェでチャイをいただいた。

 

f:id:ametutsi:20200118225606j:image

 

かなり真剣に展示会を見たので、温かいチャイでホッとひと息つけました。

 

で、美術館を出たあとはフラワーアレンジメントの先生の2人展へ↓

 

f:id:ametutsi:20200118225439j:image

 

先生は植物を使った立体作品(手前)を、もう1人の方は線画を中心とした絵(奥)を展示されてました。

 

先生に許可をいただいたので、画像乗っけます。

 

わたしの画像の撮り方が悪くて、ちょっとわかりにくいのですが角を持つ架空の動物だそうです↓


f:id:ametutsi:20200118225436j:image

 

迫力あります。かっこいいです。これ生花を生けてるんですよ。いいなあ。こんなんお庭に置きたい。

 

他にもドローイングや流木を使った人体も多数展示されていました。人体は等身大なので、脇に立つとその大きさがわかり圧倒されます。

 

というわけで、この日は車の修理、美術館、2人展と3件のハシゴでかなり疲れました…。ちょっと時間がギチギチだったかも。

 

まあ、分散して行くより1日でまとめて済んだので有効に時間を使えてよかったのかなと思います。

 

 

 

マリウス ルージュ

ワインレポです。

こちら年末に新潟の酒屋さんで買ってきたお酒。年始にいただきました。

 

前にこれのロゼをいただきまして、大変美味しかったので赤も買ってみました↓

 

f:id:ametutsi:20200117101234j:image

 

エチケットに点字がされてるなんて、いいなあと思います。

 

デザインも渋くて素敵。美味しいのに1000円以内で買えちゃうんでコスパいいです↓

 

 

 

ただビオワインじゃないので、うちの旦那さんは頭痛がしてました。

 

日本は海外に比べると輸入品の食品規定が厳しいので、ヨーロッパのワインより酸化防止剤の量がはるかに多いそうな。

このワインは大丈夫だったけど、わたしも一杯飲んだだけで頭痛がするものがある…。

 

ビオワインも美味しいけど、なかなかいいお値段なので日々飲むお酒ではないな…。

 

 

ロゼも美味しかった↓

 

マリウス ロゼ [ ロゼワイン 辛口 フランス 750ml ]

マリウス ロゼ [ ロゼワイン 辛口 フランス 750ml ]

  • 発売日: 2017/11/20
  • メディア: 食品&飲料
 

 

ロゼを飲んだ時の記事↓

 

 

 

ロゼは去年買ったんだな…。しかもほぼ同じ時期に記事を書いていた。

 

恐ろしや、あっという間に1年経ってたぞ。

 

年明け初のお絵かき

年明け初のお絵かきです。

 

年明けてすぐ描いてたんだけどUPしそこねました…。

 

ずっと写真を元にした背景画を描きたくて、これを参考にしながら描いてみました↓

 

 

写真加工で作る風景イラスト 神技作画シリーズ

写真加工で作る風景イラスト 神技作画シリーズ

  • 作者:さけハラス
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/05/30
  • メディア: 単行本
 

 

 

で、出来たのはこんな感じ↓

 

f:id:ametutsi:20200116204028j:image

 

Photoshopで縦横の修正をしてからクリップスタジオで加筆。イメージとしては写真に塗り絵をしてく感じかな。写真に直接塗るのは初めてだったけど、なかなか面白い。

 

元の色を残しつつ、新たな色や自分が乗せたい色を重ねていくと「あ、こういう表現もできるんだ」と新たな発見もあり。

 

ここはもう少し葉っぱを出した方がいいかな?とか、この建物は邪魔だから消しちゃえとか、いろいろ表現したい事が広がっていく。

 

写真から空想の現実世界を作っていく、みたいな感覚に陥ります。

 

写真に色を乗せるなんて「絵じゃないじゃん」と思われる方もいるかもしれませんが、これはこれでかなり勉強になる…。

 

でも、まだちょっと写真感が残ってるのでもうちょいイラストっぽくしたいな。

 

なかなか時間は取れないけど少しずつ描いていこう。千里の道も一歩からって言うしね。

 

話は変わりまして、昨日は旦那さんと月1のデート(と言ってもこども抜きでご飯を食べに行くだけ)

 

行ったことのない中華の店へ行ってみました。

 

わたしは唐揚げ定食を頼んだのですが、ものすごいボリュームで旦那さんに半分手伝ってもらいました↓


f:id:ametutsi:20200116204032j:image

 

画像じゃわからないんだけど、3人前くらいあるかも…。

 

ご飯は大、中、小とあってこれは小サイズ。

 

小はご飯2杯分はある気がする。唐揚げでお腹がいっぱいになり、ご飯は1/3くらいしか食べられなかった…。


f:id:ametutsi:20200116221036j:image

 

この量で1200円くらいだったかな。わたしとこども2人でシェアしてちょうどいいくらいかも…。

 

ここのお店、どのメニューも量が半端なかった。他のテーブルをチラ見したけど、プロレスラーが食べるんですか?くらいのレベルの量。

 

次に行く時は、朝ごはんは抜いていこうと思います。

 

 

入学前説明会でどっと疲れる

 

昨日は午前中はいつも通りウォーキングへ。

 

雪だったんだけど途中からみぞれに。

 

f:id:ametutsi:20200115231703j:image

 

f:id:ametutsi:20200115231707j:image

 

みぞれのせいか、ぬこ様は一匹も見かけず。

 

f:id:ametutsi:20200115231718j:image

 

午後は春から息子が通う幼稚園の入学前保護者会へ行ってきました。

 

行く前から憂鬱…。とにかく学校という空間が苦手です。まあ、幼稚園だから学校よりはまだマシでしたが苦手なものは苦手。

 

説明会は30人ほど。たぶんほとんど年少さんばかり(息子は年中)

 

毎度不思議なんだけど、皆さんすぐ顔見知りになって凄いなあと思う…。わたし大体ポツンだからなあ。ママ友いらない派なんで、まあその辺はあまり気にしてないからいいんだけど。

 

それよりも1時間じっと座って話を聞くのが苦痛でしたわ…。こういうとこ自分はADHDなんだなと思う。まわりのガサガサする音も気になって話を集中して聴くことができない…。

 

おまけに眠くなるのを必死に堪えて話を聞いてなきゃって思うとますます眠くなる。

 

この感覚、昔からどこかであったような…と思ったら高校の授業だった。勉強についてけなくて、とりあえず聞いてるフリ(ほとんど寝てたが)。あの感覚なんだわ。

 

うっ、昔の習性がこんなところで出てくるとは…。

 

まあ一応大人なので、眠りはしなかったけど、1時間キツかったです…。

 

あと説明会で、困ったことが発覚。

朝は娘を支援学校へ送ってから息子もついでに送る予定で、帰りだけ園バスを利用しようと思ってたら、なんとうちはバスの利用圏外っぽい…。一応バス停の希望はできるけど、利用できるかは不明。

 

入園の面接の時、園長先生がうちの地域も園バス大丈夫だからと仰ってたんだけど(泣)

 

えーん。

 

朝こども2人の送迎で1時間30分。帰り息子の送迎で40分。娘のデイサービスの送迎20分。1日のうち2時間半は送迎で時間が潰れる。

 

しかも幼稚園なんで13時半にはお迎えに行かなきゃならない。朝送って家に戻り家事してたらあっという間にお迎えだわー。

 

まあ、息子は手がかからないので早く帰ってきても問題ない。

 

ただ、お絵かき時間をどう確保するかが問題だなー。

 

あとウォーキングも今までみたいにできなくなりそう。

 

睡眠時間は今のところ4〜5時間なんであまり削れないし。

 

かなり意識的に時間を使っていかなくては!

こどもを言い訳にしてやりたいことをやらないのは嫌なので、どうにかして頑張るぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食洗機に木製のまな板を入れるとどうなるか

食洗機に木製のまな板を入れるとどうなるか

 

やっちゃいけないシリーズ第一弾です。

良い子はマネをしないでください。

 

食洗機に木製のまな板を入れるとどうなるか…

 

こうなります↓

 

f:id:ametutsi:20200113183023j:image

 

IKEAで買ったまな板です。一度間違えて食洗機に入れて、「なんだ、大丈夫じゃん!」と思って入れ続けた結果こうなりました。

 

このまな板は集成材を使っています。集成材というのはこんなんです↓

 

 

まな板は割れたのではなく、食洗機に入れ急激な乾燥により木材が膨張収縮し継ぎ目がずれたということです。

 

木材工芸を勉強していたのでこうなる事はわかっていました…。が、大丈夫そうという自己判断でやってしまいましたわ…。

 

で、懲りないわたしはラバーゼのまな板も食洗機で数回洗ってみました↓


f:id:ametutsi:20200113183019j:image

 

ここまな板も集成材なので、やはり継ぎ目がズレます。これ以上やるとIKEAのまな板の二の舞になると思い、ここで辞めました…。これは直せないな…

 

 

で、これは食洗機に入れて思わぬ結果が出ました。オリーブのカッティングボード↓

 


f:id:ametutsi:20200113183027j:image

 

このカッティングボード、ネットで買って届いた時にものすごく反っていました。赤い線で描いたこのくらいの反り↓


f:id:ametutsi:20200113183012j:image

 

なんでこんなに曲がってるんだ〜、平じゃないから食物が全然切れない。

 

ネットで買って返品も面倒だし、使いづらいけどニンニクとか小さいものを切る分には問題ないと思ってそのまま使ってました。

 

で、うっかり食洗機へ。

 

そしたら、反りが見事に治りました。

 

ビシッ↓

 

f:id:ametutsi:20200113222947j:image

 

 

そういや反った板は水につけて乾燥させで直すって習った気がします(20年前…)

 

白状します。このカッティングボード、1回じゃなくて数回食洗機に入れました。

 

でもこのカッティングボードは1枚板なんで食洗機かけてもそこまでダメージは受けませんでした。ちょっとヒビが入った感じになったけど。

 

これ以上食洗機に入れるとバキバキにヒビが入りそうだったので、もう入れてません。とにかく曲がったまな板が平らになってよかったです。

 

それにしても、わたしは「やるな」と言われてることをやってしまう…。これはもう治らないみたいです。

 

仕事でも、やってはいけない事を率先してやり、失敗だらけで師匠を呆れさせていました。が、そこから新しい技法が生まれた事もあり、途中からは何も言われなくなりました(爆)

 

やりたいと思う好奇心は大事だと思います(しみじみ…)それを許してくれる環境も大事ですね…。

 

なので、こどもにも「とりあえずやってみよう」と言ってやらせています。失敗してもいいからやらせてみる。失敗してダメだったら、何が駄目だったのかを考える。

 

その繰り返しなんだなあと思う。

 

知り合いの塗り師さんは、自分が塗った漆のお碗の耐久性を調べるためガンガン電子レンジにかけてました。すんごい有名な作家さんの塗り腕とかもレンジにかけてた…(1客数万円の…)これはわたしはマネできない。

 

でも食洗機にまな板を入れるのはオススメしませんよー。

 

あくまで自己判断の世界です。