あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

大天狗酒造 純米吟醸 卯酒 雪うさぎ

日本酒徒然です。

 

福島県本宮市にある大天狗酒造さんのお酒をいただきました。大天狗酒造なんて、かっこいい名前…。こちらの酒造さんのお酒を飲むのは初めて。

 

今回いただいたのは卯酒 雪うさぎというお酒というお酒です。純米吟醸てす。

 

どこか女性的で幻想的で素敵なラベル↓

 

f:id:ametutsi:20200704183733j:image

 

Biondy Chopperさんというイラストレーターさんがこのラベルを描かれているそうです。

 

卯酒の販売ページにこのイラストレーターさんの他の絵が載ってた↓

 

 

さえこの卯酒、香りは強くはありませんがまったりとした上品な香り。

お味はまろやかで香水を感じさせる、女性的なお酒だなあと思いました。

 

 

と思ったらプロデュースは女性の方でした。ラベルの右側に書いてあった↓


f:id:ametutsi:20200704183736j:image

 

大天狗酒造さんのホームページ↓

 

 

このお酒をプロデュースした小針沙織さんのブログ↓

 

造り酒屋さんが家業だったんですね。ブログ読んでたら微妙に近いし見学しに行きたくなってきた。

 

そして、このお酒のお供のアニメは「カードキャプターさくら クリアカード編」です。

 

ここアニメ、特に大好きというわけではないのですが、知世ちゃんの作るバトルスーツが好きで見てたり。知世ちゃんのさくらへの愛でお腹いっぱいになります(笑)

 

あと、作中に結構美味しそうな食べ物が出てきて、それを肴に呑んでます…。

 

「鬼滅の刃」の方はテレビで放映されてる分は見終わりました。感想はやっぱり「こんなもんかな〜」です。

 

が、息子の鬼滅愛はおさまらず、毎朝車の中で「紅蓮華」をひたすらエンドレスで聴いてます。

 

でもやっぱり本編は怖くて見たくないんだって…。15話の蜘蛛の話で挫折。子供が見るには結構グロいからしょうがないかな。首が飛んだり、目玉飛び出したりしてるし。

 

小学生になったら見ることができるようになる…かな?

 

 

 

 

ウォーキングで瞑想

先週は雨降りでウォーキングがあまり出来ず…。

 

今週はあれやこれや雑用が多かったけど、なんとか時間を確保してウォーキングへ。

 

いつものコース。

 

f:id:ametutsi:20200702202620j:image

 


f:id:ametutsi:20200702203217j:image

 

ぬこ様も暑さと湿気のせいか、ぐったり気味↓


f:id:ametutsi:20200702202615j:image

 

ジメジメしてるせいか、キノコがたくさん↓


f:id:ametutsi:20200702202611j:image

 


f:id:ametutsi:20200702202607j:image


f:id:ametutsi:20200702202604j:image


f:id:ametutsi:20200702202600j:image


f:id:ametutsi:20200702202556j:image

 

ウォーキング中は、心を落ち着かせようと瞑想アプリを聴きながら歩いてたり。

 

最近、わたしの心をざわつかせる出来事が…。

 

実は自閉症の娘のてんかん発作がまた出てきてしまったのだ…。ぶっ倒れるような大発作ではなく、数秒固まる、という小発作。

 

主治医に相談したところ、「泊まり込みで脳波の検査を検討してみてください。コロナの影響ですぐに予約は取れないと思いますが」と言われてしまった。

 

泊まり込みで脳波の検査は、娘にとってもわたしにとってもかなーりキツい。旦那さんは仕事は休めない。

 

となると、わたしが付き添いで、息子は実家に預けることになる。実家の親も祖父の介護で忙しいから息子を頼むのも申し訳ない。

 

脳波の検査はまだいいんだけど、発作が出たとなると、てんかん発作を抑える薬の切り替えをする可能性が出てきた。

 

この薬の切り替えがまた大変。減薬しながら新しい薬を徐々に増やしていくんだけど、その時に娘の癇癪がひどくなるんだよね。精神的にも肉体的にも辛いみたい。

 

最近は癇癪の回数も減っていい感じで過ごせていたのに。

 

合わない薬だと性格が変わるからなあ。酷いと攻撃的になってしまう。これが1番辛い。

 

参ったぜ。

 

まあ、瞑想しながらウォーキングしてるとこの心のざわつきもだいぶ落ち着いてくるので、効果はあるんだなと思う。

 

しばらくは続けようと思いますわ。

 

 

息子の鬼滅愛が増している

息子の鬼滅愛が増している。

 

今日は雨降りだったので、息子は朝から「鬼滅の刃」のアニメを見ながら炭治郎の耳飾りを作っていた↓

 

f:id:ametutsi:20200628211507j:image

 

息子は髪を切るのを嫌がってたんだけど、「髪の毛を炭治郎みたくしようよ」と言うと切るのをあっさりOKしてくれた。炭治郎様々ですわ。

 

鬼滅愛というより炭治郎愛なのかな。

 

で耳飾りも作り、髪の毛も短くして炭治郎のようになった(と本人は思っている)ので、「炭治郎の服が欲しい」と今日も言われてしまった…。プレッシャーがかかります。頑張らねば。

 

ちなみに自閉症の娘は「鬼滅の刃」をチラ見したくらいで興味なし。歌が流れると一緒に歌ってはいる。

 

で、「鬼滅の刃」を「ゲゲゲの鬼太郎」と申しておりました。まあまあ方向性は間違ってない…のかな。

 

わたしはと言いますと、「鬼滅の刃」はやっと18話まで見ました。漫画は読んでません…。

 

今のところ、こんなもんかな〜って感じです。10代だったらハマってたのかな?40も過ぎるとこんなもんかな〜っていう感想に落ち着くのが悲しいところです…。

 

見てて思ったのが台詞の随所に「男とは」「長男とは」と言ったフレーズが出てきて思わず「お、おう!」と身構えてしまった(笑)

 

いいとか、悪いとかそういうんじゃなくてね。

 

まあ、大正時代の話だからそういう台詞も出てきてもおかしくはないけど、久しぶりにこういう台詞を聞くとあれこれ考察してしまいます。

 

「自分」の前に、男や長男という特定の役割が枠組みになってるというのがなんとも懐かしい。

 

この作者さんはそういうのに強い憧れみたいなのを持ってるんだろうか?それともわざとこういう台紙を散りばめてるんだろうか?とか見ながら考えちゃう。

 

最近のジャンプは男女関係なく戦うし、ジェンダーレスだし、結構何でもありな世界だったので、改めてこういう台詞を聞くとなんだかタイムスリップした感がある。

 

娘を産んだときは「べるぜバブ」がアニメになってやってて、育児をしながら「ジャンプもついに高校生と赤ちゃんの話をやるようになったのか」と面白く見てた記憶があります。

 

 

そこから「鬼滅の刃」を見るとそういう台詞が古く感じてしまうのは40過ぎだからでしょうか(笑)

 

若い人にはそういうのが逆に新鮮なのかもしれないし、そこも含めてこのアニメの世界観なのかな。

 

先はまだあるので、のんびり最後まで見てみようと思います。ねずこちゃん、かわいいしね。

 

 

 

 



創作意欲が湧くけれど…

雨降りばかりで嫌になる今日この頃。ウォーキングも行けなくて身体がだるい。

 

木曜日、陶芸教室で作ったもの↓

 

f:id:ametutsi:20200627222420j:image

 

まだ焼いてない状態。

 

ガチガチに固まってた棒状の陶土を輪切りにして白泥で色付けしてみた。

 

トルコブルーの釉薬にしてタイルにしようかなと思う。思いつきで作った割には面白いモノが出来そうな予感。

 

こちらは昨日の息子ちん↓


f:id:ametutsi:20200627222423j:image

 

iPhoneで撮って画像加工して息子を指塗りしてみた。女の子にしちゃったよ。指塗りだからかなり雑だけど、感覚的に塗れて面白いなあ。  

 

最近パソコンの前に座る余裕がないけどiPhoneからでも結構いろいろできるんだなと思った。もうね、二階のパソコン部屋に行って座って起動してそれから絵を描き始めるのが億劫なの。

エンジンがかからないというか。

 

そう思ったら、iPadで絵を描くのもいいなと思い始めてしまい…。いやね、パソコンでじっくり絵を描きたいんだけどホント時間の余裕がなくて、もう手っ取り早く描きたくなってきた。

 

パッと思いついた時に描くとすると、iPadの方が取り掛かりやすいんだよね…。持ち運びできるから、車の中で子供のお迎えの待ち時間とか作業できるし。

 

なので特別給付金でiPad Proを買う事に決めた。新しいオーブンもいいけど今使ってるのもまだ使えるしな。

 

買うのはAppleの初売りの時。Apple Watchも初売りで買ったら結構安かったし、Appleのギフトカードもついてきた。

 

今欲しいけど、すぐ欲しいってほどでもないので年始までのんびり待とうと思う。

 

はー、それにしてもコロナの影響でしばらくお仕事がお休みで全く脳みそのアウトプットができない…。仕事が物づくりなんで、作ってない期間が長いと気持ち悪い。もう10年以上作る仕事をしてても作るの楽しいし、ぜんぜん苦にならない。物づくりはホントに天職だと思う。

 

まあ、だから息子のお弁当入れとか作ってたんだな。作ってないと気持ち悪いから。

 

何かしら思いついて作ってないと自分はダメなんだなと思いましたわ…。

 

 

「鬼滅の刃」のお弁当入れを作ってみた

この間、ネットで布を取り寄せた。

 

何を作ったのかというとこれ↓

 

f:id:ametutsi:20200626204148j:image

 

内布はこんな感じ↓


f:id:ametutsi:20200626204145j:image

 

息子が好きな「鬼滅の刃」仕様のお弁当入れです。久しぶりにミシンを引っ張り出しました。

 

沖縄にいる手芸が得意な同級生にオンラインでわからないところを教えてもらいながら作りました。

 

仕事でバッグのデザインやサンプルを作るけど、それと手芸はまた別…。バッグのサンプルは作れるけど、手芸は完全に素人です(笑)構造はわかるんだけどね…。

 

 

 

で、息子に隠れてこっそり作ってたんだけど、「炭治郎の服が欲しい」と言われてしまい…。

ちなみにお弁当入れはまだ息子に見せてはいない。

 

察したのか、勘がするどいな…。

 

でもって服を作ると言っても、素人のわたしからすると難易度が高すぎる。

 

 

簡単そうな型紙探して、頑張って炭治郎の服作ろうかな(遠い目…)

雨の日のお庭でラズベリーを食べる

ここ最近雨ばかりですな。

 

昨日の息子ちん↓

 

f:id:ametutsi:20200624225902j:image

 

幼稚園の制服なんで色塗ってみたんだけど、なんだか全体的に絵画的な雰囲気になった。

 

息子は幼稚園へ行く前にラズベリーを食べる。

赤くなったラズベリーを見つけると速攻で食べるので、わたしが全く収穫できない(笑)

 

それにしても緑ばかりで、庭じゃなくて森になってる。薔薇も咲いてるんだけど、緑に完全に負けてる。

 

もう少し花を植えて華やかな感じにしたいと思いつつ、毎年緑の庭になる…

 

梅雨が明ける直前くらいにまた花の苗を植えようかな。

 

 

 

笹の川酒造 純米吟醸直詰め夏生原酒

 

日本酒レポです。

福島県郡山市のお酒。

 

笹の川酒造 純米吟醸直詰め夏生原酒

 

これも期間限定です。

ひまわりのラベルがかわいらしい。爽やかでこういう感じの好きですわ。

 

 

f:id:ametutsi:20200623220512j:image


f:id:ametutsi:20200623220518j:image

 

ちょっと前に呑んだお酒なんで、味の詳細を忘れてしまいましたが美味しかったです。

 

笹の川酒造のホームページ↓

 

 

ここの酒造会社さん、実家からわりと近いところにあるので機会があれば行ってみたい!

 

話は変わって、久しぶりに昼前に仕事が終わった旦那さんと2人で外食。いつも行ってるイタリアンのお店です。自粛の時はテイクアウトでいただいてたり。

 

テイクアウトも美味しかったけど、やっぱりお店で作りたてを食べるのが一番美味しいな。

 

昨日食べたピザは初めて頼むピザだった。

 

これ長ーいソーセージがくるんである↓

 

f:id:ametutsi:20200623225838j:image

 

ナイフで切り分けながらいただきました。

ご馳走様でした。