あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

自閉症児の足湯事件

足湯事件

足利事件のようなタイトルですが中身はぜんぜん違います。

今日は終業式。
娘は午前中で学校が終わり。


給食のない日はお弁当を持たせて、学校が終わるとそのままデイサービスが車で学校までお迎えに来てくれる。

一昨日、娘の歯がまた1本抜けそうになっててイライラしていたのか、デイで盛大な癇癪を起こし…。


今日は大丈夫かな?と夕方迎えに行くと…


「すみません、お母さん」


と開口一番に職員さん。デイサービスの車の中の娘は、朝に着ていた服と違う。


またお茶をこぼしたか、粗相をしたか、はたまた洗面所で水遊びをやらかしたか…。そんな考えが頭の中をぐるぐる巡る。


「実は今日は〇〇温泉へ足湯へ行ったんです。で、はじめはお利口さんで入ってたんですが、途中からそのままお湯の中に入っちゃったんです」


足湯のお湯にざぶ〜っ!と入ったという事か。


娘ならやりかねない。


ちなみに娘は噴水のある公園もNGです。

服を脱いで真っ裸で噴水に飛び込みます…。ちなみに池はようやく入らなくなりました。


「全部入ったら満足したようで『あー、楽しかった』って言ってました。本人は楽しめたようです。すみません、お母さん洋服が濡れてしまいました」


というか、職員さん、濡れてる娘を車に乗せるの大変だったろうに。こっちが申し訳ない…。

娘が通っているデイサービスは障害児を対象にした施設なんだけど、結構いろんなところに連れて行ってくれて娘はすごく楽しめているようです。マックへ連れてってくれたり、消防署へ連れてってくれたり。

私1人で多動児の娘と3歳児の息子を連れて、公共の場へ連れてくのはかなり無理なんでホント助かってます。


それにしても、足湯で服を脱がなくてよかった!

一度脱いだら、パンツまで脱ぐもんね…。

↑画像は洗っておいたニラのボウルの中に、ハーブティにしようと思って採ってきたエキナセアがぶちこまれてました…。

娘の仕業です。

エキナセアのハーブティ、このまま飲んだらニラ臭くなりそうです。