あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

デザインについて語る

昨日はお仕事デーでした。


もう前に何やったか忘れてますが、行くとだいたい内容を思い出します。


で、何やったかというと、ざっくりとですがコピー用紙でアクセサリーのサンプル作り。ハサミとセロハンテープで作ります。こどもの工作レベルです。

大体の大きさと形がわかればいいので、コピー用紙で間に合います。


これで午前中はおしまい。


午後は、筆を使って図案作り。これまたコピー用紙に筆で描きました。


1時間で10パターンくらい描いたかな?


これらで使えるのがあればパソコンでデータ化。


昨日はこれでおしまい。


こういう仕事をしていて思うのは、真面目にデザインしたものほど売れないです。


こういうのが流行ってるとか使いやすい形とかは頭に入れておくけど、それに基づいて真面目にデザインしたものは、意外と売れない。

で、適当なんだけど真面目にデザインしたものの方がいいデザインになったり。例えば、その辺に書いた落書きとか。


このさじ加減が難しいのですが、ほんと真面目にデザインしたものって面白くない。


遊びがないからつまらない。
植木等だったかな。「遊ぶように仕事する」

デザインってまさにそう。遊ぶように仕事しないと面白いのができないんだなー。


なーんて、ちょっとデザインについて語りました。