あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

PTAの役員になってもうた

先週の金曜日、娘が通う支援学校の連絡帳に1枚のプリントが挟まってきた。

 

役員選考委員会からのお知らせで、進路担当になってしまった。内容は進路研修会等の企画、運営。

 

支援学校は、小学部から高等部まであり役員はその中から選出される。娘はまだ小学部だけど、進路担当か…。なんか微妙な気もする。

 

うーん、今月末までに連絡入れれば辞退もできるけど、今年1年我慢してやっておけばあとは卒業までやらないという手もある。

 

息子も今年から幼稚園だし、息子が小学校に入るまでに面倒なことは終わらせておきたい。

 

支援学校は変なPTA活動はないので楽と言えば楽である。ベルマークも集めないし、図書館整理もないし、面倒な地域活動もない。

 

年に2度の校内清掃くらいかなあ。

 

ただ、役員はどうなんだろう。やっぱり大変そうな気がする。

 

私の場合、つまらないとどこでも寝てしまうのでそこが心配ですわ。興味がない事はとことんスルーしてしまう…。

 

でもって単独行動大好き人間なので、集団から思い切り外れてしまいそうだし。

 

ここ10年ほど色と形を組み合わせて作り上げる仕事しかしてこなかったので、普通の仕事をこなす自信がない…。展示会の壁の配色を考えたり、新しいアクセサリーの形や色、塗装の技法を産み出すのは得意だけど、本当に普通の事務作業ができない。

 

できない仕事は人にやってもらうのがモットーなので、ちゃんと務まるか不安だわー。

 

それにしても役員選考のプリントって赤紙みたいだなあと思った…。辞退できるとは書いてあるけど、ボランティアじゃない気がする。

 

まあ、できる範囲で頑張りますかな…