あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

昨日のお庭とイラスト

昨日は久しぶりに晴れたので、草刈りを再開。だいぶ涼しくなって草刈りも楽になってきた。

↓フジバカマ。キク科の多年草。
秋の七草のひとつです。このお花、どうも絶滅危惧種らしく野生のはほとんどないそうです。そういえばわたしも園芸店で購入したな。


↓こちらは西洋フジバカマ。淡い紫色が綺麗です。1株植えたと思ったんだけど、いつのまにか3株に増えていた。

フジバカマは地下茎で増えるそうです。白い方は全然増えてない。西洋フジバカマの方が増えやすいのかな。




秋の七草の話は先日も書きました↓




月桂樹やオレガノ、コモンセージ、エキナセアらが植えてある方も草刈りを。こっちの方が草がボウボウだった↓

コモンセージは長雨で葉が茶色く痛んでいたので、それらもカット。ハーブ類は蒸れに弱いからまめに剪定しないといけない。あんまりやってないけど…。そろそろ苦土石灰も蒔かねば。



こんなのも出てた↓
調べたらサナエタデという野草っぽい。



1時間ほど庭いじりをしてから陶芸教室へ。



この間の続きを作りました。型取りで同じ大きさの深皿。3枚目。

先生のお子さんが通っている幼稚園に息子を通わせようと思ってたので、先生から情報収集。


娘が支援学校へ行ってると、普通の幼稚園の情報が入らない。みなさん、かなり広範囲から支援学校へ通っているので、近場の情報が入ってこないのだ。


だからわたしは陶芸教室でいろんな情報を入手する。

どこの学校がいいとか、美味しいお店とか、オススメの整体、パワースポットの場所まで(笑)

この街に引っ越してきて8年で経つけど、いまだに迷うし、どこがどこだかナビを使わないとわからない。

なので、ネットでは得られない貴重な地元情報を得られるのだ。趣味で始めた陶芸だけど、ママ友なしのわたしには貴重な情報源ですわ。


陶芸教室の後は、旦那さんがお弁当を持っていくのを忘れたので職場まで届けに。愛妻弁当ではなく、スーパーのお弁当(しかも旦那さんが自分で買ってきたやつ…)


職場まで届けて家に帰って来る頃には13時近く。

今日はちょっと頑張ろうとイラスト1枚描いてみるがイマイチ↓


異界の踊り子的なものを描いたんだけど、なんだかなー。これは深追いしないで終わることにしよう…。

話は変わって、今日の朝に息子が作っていた空間がシュールで面白かった↓

ドライフラワーに車のおもちゃを突っ込んでみたり(前もやってたな)


ドライフラワーを手で撒き散らして、自分で箒とちりとりでお掃除してた。

息子、なかなかのアーティストっぷりです。