あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

新潟より無事に帰還する

土曜日の夜は新潟も物凄い風の音で、夜中に何回も起きた。

旦那さんの実家はお寺なので、いろんな意味で迫力満点である(笑)

朝、息子が先に起きたので寝室を出て着替えをさせていると、旦那さんが娘を叱る声がした。

寝室の戸を開けると↓

障子が昨日よりも破かれていた。娘、障子を破って楽しかった模様…。

白黒に加工すると、ホラーな感じ(笑)
障子の穴に目玉が光ってる妖怪がいたような。

娘に障子を破いてはいけないと教えたけれど、なんで破いちゃいけないのか理由が思いつかなかった…。障子の外はガラス戸だし。

「破くと外が丸見えだよ」とか、「障子は貼り直すのが大変なんだよ」とか言ってもたぶん分かってもらえない…。

とりあえず、障子を破く事はいけないことだという事は伝えた。障子のある旅館にはますます行けなくなったなー。

本堂の天井絵↓

この天井絵が素晴らしくて毎度魅入ってしまう。

娘が本堂でマッチを擦ってロウソクに火をつけていて慌てて火を消した。

マッチなんて見たことないのに、なんで知ってるんだろう?DVDとかかな。

そらにしても焦った…。もし火事になってたら、お寺丸焼けだよ…。燃えやすいものしかないし!

ほんと、自閉症児は目が離せません…。

息子が退屈していたので、お義母さんがこんなものを出してきた↓

聖闘士星矢!昭和世代には懐かしい。
でもちょこっとしか読んだことない。でも歌は歌える!

昼過ぎには、磐越道、東北道の通行止めが解除になったのでようやく帰ることができた。

阿賀野川も凄い状態↓




田んぼだか川だかなんだかよくわからない状態でした。。

家に着いてから、家の様子を見ましたが庭も置きっぱなしの鉢も無事で一安心。

Facebookを開いたら、友人、知人が結構被害に遭っていて…。友達のおじさんの会社は、一階が浸水してパソコンが全部ダメになったとか、別の知人は家が浸水したので旦那さんのお店(美容院)へ避難したとか。

とにかく、大変な惨状が写真にUPされていて凹みました。どうしても311を思い出してしまう。

早く知人、友人が元の生活に戻れますようにと願うばかりです。




話は変わりますが、今回の新潟帰省もここだけの話ホテルに泊まりたかったわ…。

娘は障子を破いちゃうし、夕飯は食べ過ぎてリバースしちゃうし、姪っ子ちゃんの大事なものを壊して怒らせちゃうし。

わたしと娘だけホテルにいた方が正直ラクです。。。

なんか気を使って終わった感じ。

あとお義母さんとは話が弾むのだけど、お義兄さん夫婦と何を話せばいいかわからず毎回挨拶だけで終わる(笑)

娘は自閉症児だし、育児の話に持って行きづらいしねー。

しかもお義姉さんは学校の先生という、なんともハードルの高い人種。

わたしは髪の毛青いし、適当だし、空気読まないし、いやほんと何喋ればいいか全くわからない!

パートのおばちゃんとはすぐ仲よくなれるんだけど、お義姉さん(確か50手前)とは何を喋っていいものやら。

気の合わない人、話が合わない人とは無理して仲良くしない、がモットーのわたしですが、旦那さんの実家だとそうもいかないしね。


娘を広い寺の中で追っかけ回してると、ふいに孤独を感じる(笑)

ここはわたししかいない宇宙空間?みたいな。

もしやこれはわたしに課せられた修行なのかもしれない、と思うとなんとかやっていける気がしました。