あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

観音堂へたどり着く

昨日は旦那さんがマラソンの補助で早朝から駆り出されてしまい、こどもたちと過ごす日曜日に。

 

娘が風邪をひいているので、公園へは行かず。かと言って家に篭っているときょうだい喧嘩が勃発するのでドライブへ行くとこにした。

 

息子を前の席に乗せると「川がきれいだね〜」「ショベルカーあったよ!」大喜びで教えてくれた。いつもは娘が前の席なので、嬉しいみたい。

 

娘は後ろの席でiPhoneのゲームに集中。昔からそうなんだけど、自閉症の娘は外の景色を楽しむということがない…。指差し自体がなかったので、そもそも外界に興味がないんだろうな。

 

それはさておき、行く当てがないので交差点にぶつかるたびに息子に「右と左とまっすぐの道どれがいい?」と聞いて息子の好きな方に進んでいった。ゲームみたいで面白い。

 

で最終的にこんなところにたどり着いた↓

 

f:id:ametutsi:20191216102418j:image

 

f:id:ametutsi:20191216102427j:image

 

わたしも初めてきた場所…。

 

山にさしかかった場所で途中から道が細くなって戻ってこれなかったらどうしようかと思ったけど、この観音堂のところでUターンできました。

 

娘も風邪なので観音堂はお参りせずに帰ることに。遠くから見た感じだとよさげなお堂でした。

 

午後15時くらいに旦那さんがマラソン大会から帰ってきて、こどもと遊んでくれたんだけど夜から仕事なので早々にお風呂に入って職場へ行ってしまいました。

 

というわけで日曜日はほぼワンオペでした…。

 

おまけに夕方から娘が微妙に崩れはじめ、夕飯のけんちん汁をわたしがよそったことに腹を立てけんちん汁を床にぶちまけました。

怒!

 

さすがにわたしもブチ切れて怒ってしまい…。

 

怒るのではなく叱らなくては思うのだけど、感情が先に動いてしまった。

 

その後、娘は泣いたりわめいたりしてましたが自ら「ごめんなさい」と謝って夕飯を食べ始めました…。

 

悪いことをしたという意識はあったようです。

 

まあこんな感じで日曜日はまずまずの1日でした。