あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

山桜と雪柳

息子が風邪をひき、保育園をお休みしていたのでブログ更新もお休みしてました。

 

咳が出てるけどかなり元気で、最後の方は「保育園へ行きたい…」と嘆いておりました。家で一人で遊んでるより、保育園のお友達と遊んでるほうが楽しいみたい。1歳過ぎから一時保育とか利用してたけど、愚図ることなく預けられてなもんなー。

 

よくある「ママと離れるのはいやー」というのとは無縁な子でした。

 

息子が風邪引いてる間、娘の通院デーがあり両親に息子を預けて病院へ行きました。

 

今使っているてんかんの薬があまり相性がよくないので、別の薬を使う事に。で、先生とあれこれ相談して私が提案したことは↓

 

「薬を変えるなら、精神が落ち着く系にしてください!」

 

今使ってるのは人によってはイライラさせる作用がある薬…。どうせ薬を変えるなら少しでも精神を落ち着けさせるのがいい。てんかんの薬って精神科で出される薬と一緒なのが多いらしいそう。

 

薬で子供の心をどうこうさせるのって、親としてどうなんだろう?と一時期思ったこともありましたが、娘の癇癪を抑えるほうがお互いの為になると判断しました。

 

多動のお子さんも薬を使うとだいぶ落ち着くという話ですし。合う薬を見つけるまでが大変なんですが、気長にやってくしかないなあと思います。

 

それはさておき、庭の雪柳と土手の山桜です。うちの土手は山桜、朴の木、藤、椿、ツツジと四季を通じていろんな花が咲き乱れます。

 

不思議な事にこの家に引っ越してきた1〜2年は桜が咲かなかったんです。桜だと気づきもしなかった。人が住むと樹々も何かを感じて花を咲かせるのでしょうか。

 

 

f:id:ametutsi:20190426030904j:image

 

正直庭より土手の方が綺麗だったり…。

庭の手入れも頑張ろう!