あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

令和に変わる前に…

令和に変わる前に、黙々と片付けしてました。

それは手付かずの外の物置のガラクタです。

 

私が住む地域の粗大ゴミは、電話して業者に取りに来てもらいます。張り紙して指定された時間までに家の前に置いておくと持って行ってくれます。

 

ただし5点まで!

 

昨日処分したのは、私が小学校(中?)の頃から履いていたスキー板。子供が産まれる前に一度滑りましたが、そこからは出番がなく…。もはやスキー板の遺物と成しているので処分しました。

 

競技用のスキーで滑っている旦那さんからすると、そんな昔の板でそこまで滑れるのはある意味すごいと言われました(褒められてるのか、けなされてるのか…)今のスキー板は軽いからなあ。

 

あとは、旦那さんの競技用のスキー板。もう滑らないから捨てていいと。

 

私のスキー板、旦那さんのスキー板×2。合計3組のスキー板を処分。

 

あとは一台車を処分(実は今車3台ある…)するので、不要になったタイヤラック一台分。

最後の一点はチャイルドシート。

リサイクルショップに持って行こうかなと思いましたが娘、息子と8年使い結構ボロボロなので処分しました。息子は名残惜しそうに見ておりましたが。

 

粗大ゴミは、まだあるんだけど分解すれば燃えないごみの日に出せるのがあるのでそれらは地道にゴミステーションに持って行こうと思います。

三輪車も粗大ゴミで持ってこうと思ったら処理センターの受付の人に、手押しのハンドル外せば燃えないゴミで出せますよと教えてもらえた。あとスキー靴も燃えないゴミの日でオーケーだと。あ、地域よってはゴミの出し方は異なりますので!

 

あと、家の中の使ってないガラクタ(メルカリに出すのが面倒なもの)をゴミ袋に詰め込みリサイクルショップへ。2袋で200円くらいにしかならなかったけど、捨てるよりはマシかな。

 

 

f:id:ametutsi:20190427005833j:image

 

↑話は変わって、ちょっと前の画像を1つ。パン屋さんへ行った時息子にパンを1つ選ばせた。

 


たくさんあるパンの中から彼が選んだパンは、この令和パン…。 「本当にこれでいいの?」と聞いたんだけど、これでいいと言う…。 何が気に入ったんだろう?

 

謎の3歳児。