あめつちや 〜骨董と日本酒と植物と〜

骨董 古いもの 庭 植物 日本酒をこよなく愛するブログです

東日本駅伝

昨日の朝、こどもたちはいつもより遅く起きた。というか、わたしが寝坊したのでこどもを起こすのも遅れたのだ。

一昨日の夜は娘の誕生日会をやったのだけど、プレゼントをあげたのは昨日の朝だった。

なんでかというと、夜プレゼントをあげてしまうと遊びに夢中になって寝なくなるから(笑)

朝からだと、新しいプレゼントで1日たっぷり遊べる。

自閉症の娘の誕生日プレゼントはiPadでできるキューブタッチというおもちゃ↓

かなり前の商品なんだけど、ずーっと娘が欲しがってたもの。iPadは前のタイプのを購入(昔のでないとおもちゃのアプリが使えないらしい…)

それにしても、iPadいいなあ。。。わたしも欲しいよー。

娘が遊ばない時はわたしの本読み用にしようと電子書籍アプリも入れておいた。雑誌や大型本はiPhoneだと読みづらいから。


お昼は家でサンドイッチを作って皆でご飯。パニーニ用のパンにバターを塗ってハムやレタスを挟むだけ。大人用はそこに粒マスタードをたっぷり入れて。

こどもたちは焼かずにそのまま、大人は軽くトーストして食べた。

午後は旦那さんが百均に買い物をするためにお出かけ。

途中、ラフランスをゲット↓

一袋300円↓

福島は果物王国なので無尽販売の果物はびっくりするほど安い。安いので普通のスーパーで買えなくなる。

ラフランスをゲット後、百均に行こうとしたら、いきなり交通規制があって警官が何やら誘導していた。あちこちに警官がいる。同じ色のジャンパーをきた人たちもたくさんいた。

白バイが通り、フジテレビの中継者も通った。あ、駅伝だ!と思い出した。

そう昨日は東日本駅伝だったのだ。

また白バイが通った後、次々に駅伝の選手が通り過ぎていく。

道路を走っているランナーを生で見るのは初めてだった。思ってたよりも早いペースで走っている。人間ってこんなに早く走れるんだな、と感心した。

自閉症の娘は駅伝は興味がないらしく、iPhoneで遊び続けていた。

息子は白バイや警察官や救急車が次々と通るので興奮していた。

なんで道路を人が走っているか、息子はまだ理解できないようだった。それよりも、信号が黄色に点滅してる方が気になってるらしく「信号が変だよ!」と騒いでいた(笑)


家に着くと、こどもたちはまたプレゼントのiPadを喧嘩しながら遊びはじめた。

こどもたちがiPadに夢中になっているうちに、家事をやって少し時間ができたのでこの間買ってきた本を読んだ。

高木正勝さんの本↓

やっぱり音楽をやっている人だからか、文章がとっても独特で面白かった。
感覚的に言葉が飛び出てくるので、音楽を作る時もこんな感じなんだろうな。


いい意味でこだわりがなく作品が作れる方だと思う。生活するのも旅をするのも音楽を作るのも同じ感覚でやってるような気がする。

なんかいいな、と思った。
こういう感覚でものを作りたいと思いましたわ。